コンテンツ

まりさ MARISA

担当: ゴスペル


(担当:ゴスペル月曜)

クワイアディレクター/ゴスペルシンガー

ブラジル人の父と日本人の母を持つ。スペインで生まれ育ち、17歳の時に日本に移住。ダンサーを目指していたが、交通事故によりやむを得ず断念。
1998年より、ゴスペルクワイア、Tokyo Voices Of Praiseに参加。
2002年にはアメリカで開催された Edwin & Walter Hawkins 主催のカンファレンスで日本人として初めてソロをとる。
Meg & Piano Koji、Kaz Kato、藤波慎也などのレコーディングに参加し、Butch Heyward、Gary Hines(Sounds Of Blacknessリーダー)などのワークショップを開催するなど多くの企画を制作。
2011年よりソロ活動をスタート。
2013年12月、1stアルバム「I CHOOSE TO LIVE」をリリース。
近年はソロライブを行う他、クワイアディレクターとしても活躍中。
現在、Shalom Seeds Gospel Choirのディレクターの他、Joy Fellows、Grace Of Jesusも指導している。

ワークショップやコンサートの企画など、幅広い活動を展開している。新宿シャローム教会ゴスペルスタッフ・Shalom Gospel Ministry 代表。

 

ページ上部へ